Worker's TV 広告募集サイト

Worker's TVは建設現場に特化したデジタルサイネージ広告です 建設現場内に設置するサイネージで訴求 30-50代建設現場で働く職人に直接アプローチできます 資料イメージ サービス説明資料 vol.1.0
資料請求は
こちら

What's Worker's TV

Worker’s TVは現場特化型のデジタルサイネージサービスです。
建設会社や職⼈さんに建設現場の休憩所(詰所)で「Business」と「Life」に関する情報を⾼頻度かつ直接的に訴求することができます。

Worker’s TV が実現している 3つの POINT

  • POINT01

    ⼯事現場で働く⼈という
    明確なターゲット

    国内の建設業従事者は500万⼈近くにのぼり、その中でも建設現場で技術的作業を⾏う従事者(通称:職⼈)は、300万⼈を超えています。そのため「30−50代男性」「建設現場で働く⼈」など、明確なターゲットに直接アプローチが可能です。

    参考:⼀般社団法⼈⽇本建設業連合会ハンドブック2021建設就業者数データ(2020年時点統計データより)

  • POINT02

    多数の視聴機会提供

    建設現場で働く⼈達が毎⽇過ごすオフィスや休憩所に10分に1回、1⽇に60回、1カ⽉1,500回※1広告が配信されます。

    ※1 建設現場は⼟曜⽇も稼働しているため、1ヶ⽉25⽇換算で掲載

  • POINT03

    視聴性を⾼める取組み

    職人さんにとって、日々の業務に関わる情報(工程表、熱中症情報など)から個人の興味・関心に関わる情報(天気、スポーツニュースなど)まで、幅広いコンテンツを配信することで視聴性を⾼めます。

動画広告配信エリア
視聴環境
VIEWING ENVIRONMENT

建設現場では、工事敷地内に仮設で現場事務所や、休憩所(通称:詰所)を設置します。ここは建設現場で働く人々の拠点となる場所であり、休憩や昼食、ミーティングなどで1日に何度も訪れる場所です。この場所にサイネージを設置し、広告を配信します。

建設現場についてもっと知る

Worker’s TV が
選ばれる理由
REASON

私たちコーユーレンティア株式会社は約50年もの間、建設現場の仮設事務所・休憩所(通称:詰所)に備品を納めてきました。取引会社は大手スーパーゼネコンを中心に数百社にのぼり、取引エリアも全国対応しています。長年にわたり培ってきたネットワークを活かし、今後Worker’sTVは全国へ拡大していきます。ターゲットに向けて直に訴求できる唯一のデジタルサイネージサービスです。

選ばれる理由についてもっと知る

Worker’s TV の
料金
SERVICE PLAN

1契約 90,000円/月〜

料金はお客様のご要望に応じて様々な料金プランを用意しています。訴求人数・期間などは柔軟に対応。各種オプションも用意しています。

料⾦を⾒る

CASE STUDY 導入事例

READ MORE

NEWS ニュース

READ MORE

CONTACT

お問い合わせはこちら

CONTACT

REQUEST

サービス説明資料 vol.1.0
資料請求はこちら

REQUEST

Scroll to top button